【エクセル関数】指定した文字の位置を文字列から検索FIND,FINDB

投稿者: | 2020年12月6日
excelアイコン

エクセルバージョン

マイクロソフト365

 

今回は文字列から検索したい文字の位置番号が取得できるFIND関数FINDB関数について解説していきたいと思います(^O^)

それではいってみましょう!

 

FIND関数

概要

対象の文字列の先頭から、検索文字の最初に見つかった位置番号を返します。

構文

FIND(検索文字列, 対象, [開始位置])

[ ]は省略可能という意味です。

引数

FIND引数詳細必須/省略可
第1引数検索文字検索する文字を指定。
・全角と半角を区別しません。
・英字の大文字と小文字を区別します。
・ワイルドカードによる検索は不可。
必須
第2引数対象対象となる文字列を指定。必須
第3引数開始位置第2引数の開始位置を文字の先頭(1)から指定。
・省略 → 1から
省略可

find引数ダイアログ

 

使用例

ー(ハイフン)の位置番号を検索。

FINDサンプル

FIND関数の場合は全角半角は区別せず、1文字は1としてカウントされます。

 

FINDB関数

概要

対象の文字列の先頭から、検索文字の最初に見つかった位置番号をバイト数で返します。

構文

FINDB(検索文字列, 対象, [開始位置])

[ ]は省略可能という意味です。

引数

FINDB引数詳細必須/省略可
第1引数検索文字検索する文字を指定。
・全角と半角を区別します。
・英字の大文字と小文字は区別します。
・ワイルドカードによる検索は不可。
必須
第2引数対象対象となる文字列を指定必須
第3引数開始位置第2引数の開始位置を文字の先頭(1)から指定
・省略 → 1から
省略可

findb引数ダイアログ

 

使用例

ー(ハイフン)の位置番号を検索。

FINDBサンプル

FINDB関数の場合は全角半角を区別し、1文字は1ではなく、

半角 → 1バイト

全角 → 2バイト

としてカウントされます。

 

まとめ

FIND関数とほぼ内容が一緒でワイルドカードが使用可で、英字の大文字と小文字を区別しない関数は下記になります。

【関数】文字の位置番号を取得(SEARCH,SEARCHB)

FIND関数を使用した実践。

Excel関数でメールの@の後ろ(ドメイン)を抜き取るFINDとMID

以上です。